食べる
新潟市秋葉区

クチーナ・デル・オテント(CUCINA DEL OTENTO)

新潟市秋葉区新津本町1-2-39 新潟市新津地域交流センター1階

イタリアン・フレンチ

イタリアンなのに体にやさしい♪パスタやピッツァ&「ごはん」登場!

  • 駐車場
  • 駐車場広め

新津駅東口のすぐ向かい、新潟市新津地域交流センター1階にあるクチーナ・デル・オテント(CUCINA DEL OTENTO)さん。クチーナというのはイタリア語で台所や食堂を指す言葉ですが、「オテント」の意味はとお聞きすると、実はイタリア語ではなく、日本語の「お天道様」のことなのだそうです。簡単に言うと「おひさま食堂」といったところ。ビルの角という位置を利用した広いガラス窓から陽光が降り注ぐお店にぴったりな名前です。

オテント-1 オテント-2

2010年、建物の完成と同時にオープンしたクチーナ・デル・オテントさん。2017年5月にメニューをリニューアルし、それまでのパスタ、ピッツァに加えてご飯ものも登場しました。イタリアンのお店でもご飯ものが選べるというのはうれしいですね♪
もちろん、パスタやピッツァの人気も健在。

オテント-3 オテント-4

野菜たっぷりトマトソースパスタは、人気のトマトソースに地元の新鮮な野菜がふんだんに使われていて、とくに驚いたのが、長ネギ!イタリア料理の中にあって、この和の野菜がいい仕事をしてるんです♪「これからネギが旬でどんどんおいしくなるので」とシェフの廣瀬さん。クチーナ・デル・オテントでは、同じメニューでも季節によって使う食材が変わるのですって。その食材が一番おいしいときに、おいしく食べる。何よりのごちそうですね♡(野菜たっぷりトマトソースパスタ ミニサラダ・ドリンク付 1,000円)

OTENTO風肉ごはんは、地元で採れる大麦入りのごはんが、しっかりと味のしみたお肉ととてもよく合って、思わずかき込みたくなるおいしさ。最初はそのままの味を楽しんで、途中で上にのった半熟卵を崩してからめ、また違った味を楽しめる、一皿で二度おいしい料理です。この日はミョウガが添えられていて、これがまた全体の味を引き締めて、またまたいい仕事してますねぇ~!(OTENTO風肉ごはん ドリンク付 880円)

セット・メニューのドリンクは8種類から選べます。プラス150円で、ジェラートも付けられます。

オテント-5 オテント-6

お話を伺った廣瀬シェフは、東京で5年間修行した腕を生かして新潟のお店で働いた後、縁があってクチーナ・デル・オテントの料理を担うようになって3年目。

地元の野菜等をふんだんに使った「新津でしか食べられないイタリアン」、そして「イタリアンだけど体にやさしい」をコンセプトに、食材選びにもこだわっているそうです。

オテント-7 オテント-8

気軽にどんどん利用してほしいという思いから、料金もリーズナブルに設定され、テイクアウトもできるので、職場で食べてもいいし、ちょっとしたランチ・ホームパーティーにも良さそうですね♪

新津を訪ねたらぜひ、駅前食堂「クチーナ・デル・オテント」に立ち寄ってみてください。

系列店の「カフェ・ド・オテント」さんの記事はこちらへ!

お店のホームページはこちら♪

  • 駐車場
  • 駐車場広め

店舗情報

店名
店名
クチーナ・デル・オテント(CUCINA DEL OTENTO)
TEL・予約
TEL・予約
0250-23-5590
住所
住所
新潟市秋葉区新津本町1-2-39 新潟市新津地域交流センター1階
交通手段
交通手段
JR新津駅東口より徒歩3分
営業時間
営業時間
☆ランチタイム 11:00~15:00
☆カフェタイム 15:00~17:00
☆ディナータイム 17:00~21:00(予約のみ)
 ※8名様より4,000円飲み放題コース
定休日
定休日
毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)、毎月第2日曜日(全館休館)、ほかセンター休館日

カテゴリーから探すカテゴリーから探す

  • 食べる
  • あそぶ
  • つくる

エリアから探すエリアから探す

  • 五泉市
  • 新潟市秋葉区
  • 新潟市江南区

人気記事ランキングランキング

越後天然ガス
ショールームイベント情報イベント

インスタグラム
go to Topgo to Top