亀田向陽

おこめパンのお店★ちいさなほし

やさしさがギュッと詰まったパンをどうぞ!

亀田駅のすぐ近く、線路沿いの道に『おこめパンのお店☆ちいさなほし』さんがオープンしたのは2019年8月。

下の写真左から、おこめパン(600円+税)、カラフルおこめパン2種(530円~+税)(ごまおさつ、かぼちゃ)、ふわもちおこめパン2種(200円~+税)(カレーライス、豆乳クリーム)。素朴でやさしい色合いが、部屋に飾っておきたくなるくらいきれいです。

こちらはバナナをまるごと3本使用して焼き上げたバナナブレッド(1200円+税)。しっとりした食感と自然な甘さ、そしてたっぷりのバナナの風味。とても贅沢なおいしさです。

『ちいさなほし』で販売しているパンは、卵・乳製品・小麦・ナッツ不使用で、新潟県産コシヒカリをメインにしたお米と天然酵母で焼き上げた米粉パン。食物アレルギーの人やグルテンフリーを実践している人でも安心して食べられるパンばかりなので、「お店の中のもの、どれを選んでもいいのがうれしい」と喜ばれるそう。パン15種類のほかクッキーや焼き菓子なども約10種類用意されています。

また、商品一つひとつの使用原材料をカードにして公開してあるので、内容を確認して選びたい人も安心です。

『ちいさなほし』は、障がい者就労支援事業として運営されており、パンづくりをしているのは障がいをもつ方たち。店内の大きな窓からそのていねいな作業風景がよく見えます。来店した小さなお子さんとガラス越しに手を振り合う光景にほっこり。

「みんなと同じ普通のパンを食べられない人」のためのパンを「みんなと同じようには働けない人」のきらりと光る力を集めて「皆で一緒に食べられたらいいな」という想いがこもっていると話してくださったのは、店長の高山千恵美さん。高山さんをはじめとする4人の職員さんたちと、障がいをもつ方たち7名の笑顔があふれるパン屋さんです。

明るい店内はイートインスペースや、キッズスペースもあってゆったり過ごせる造り。窓の外では亀田駅に電車が発着するのが見えます。大通りに面しているお店ではないので、せわしない往来もありません。駅のすぐそばなのに気持ちのいい静けさがあります。

『ちいさなほし』の営業日は木・金・土曜日。また、WEBサイトでの購入(冷凍発送)もできるので、そちらもご覧になってみてください。

スポット情報Spot Information

スポット名

おこめパンのお店★ちいさなほし

TEL・予約

025-288-7023

住所

新潟市江南区亀田向陽1丁目6番18-3

営業時間

営業日:木・金・土(11:00~16:00)

リンク

facebook instagram website

この記事をシェアする

他の記事を探す

人気記事ランキング人気記事ランキング

cocomo(ココモ)ってなに?

「あ、ここも行ってみたい。」思わずそうつぶやいてしまうようなスポット・情報を発信するWebマガジンです。

越後天然ガス株式会社が運営しています

NIITSUテイクアウトどっとこむ

Instagram