御菓子処 ひっ越屋

地域の歴史を受け継ぐ老舗菓子店

今回お邪魔したのは、新津本町にある「ひっ越屋」さん。

「引っ越し?」名前だけ聞いたら何屋さんかわからないかも!実は、大正時代から約100年続く老舗のお菓子屋さんです。

 

お店に入ると棚やショーケースにお菓子がたくさん!

和菓子から焼き菓子、洋菓子、ケーキまで所狭しと並んでいました。いらっしゃいませと優しそうなご店主さんが登場。当店3代目の奥様でした。

おすすめのお菓子を聞く前に、どうしても気になったのでお店の名前の由来を伺いました。「ひっ越」というのは、初代の出身地の地名なんだそうです。

 

なるほど。調べてみると確かに南区に引越という地域がありました。それでひっ越屋なんですね。知ってるつもりがまだまだ知らないことがたくさんです。

気を取り直しておすすめを教えてもらいました。一つ目は「松坂ぜんざい」(120円)。求肥を粒あんで包んだもなかで、豆の風味が香るしっかりとした甘みが特徴です。お茶と相性抜群。

 

もう一つは「花でご」(135円)。

わかる人にはピンとくる!鉄道のまち新津で「でご」といえばデゴイチの愛称で知られたSL機関車のことですね!

そこに“花のまち”ともいわれる新津をかけて花でごというわけです。地元のお菓子屋さんらしい気の利いた縁起のよさそうな一品です。

こうした和菓子の他にも豊富に並ぶ洋菓子も手作りなんだそう。やっぱりお菓子はお菓子屋さんへ。今度は子どものバースデーケーキをお願いしてみようかな!

詳しくは「御菓子処 ひっ越屋」さんのブログへ♪

スポット情報Spot Information

スポット名

御菓子処 ひっ越屋

TEL・予約

0250-22-0508

住所

秋葉区新津本町3丁目7-26

営業時間

8:30~19:00

定休日

不定休

この記事をシェアする

他の記事を探す

人気記事ランキング

cocomo(ココモ)ってなに?

「あ、ここも行ってみたい。」思わずそうつぶやいてしまうようなスポット・情報を発信するWebマガジンです。

越後天然ガス株式会社が運営しています

NIITSUテイクアウトどっとこむ

Instagram