村松観光開発会館「桜の杜の洋食屋さん」

ファン感涙!あの名店のオーナーシェフがここに!!

かつて新潟市の新潟大学キャンパスにほど近い場所にあった「シーボニア」という洋食屋さんをご存じですか?特別な日にごちそうを食べに行ったという人は数知れず。中には、何十年もの間、毎日通ったという熱烈なファンもいたといいます。数年前、多くのファンに惜しまれながら32年の歴史に幕を下ろした名店なのですが……。

なんと!!

そのシーボニアのオーナーシェフ、久保田さんが今もなお、現役で活躍されているというではないですか!

村松観光開発会館-1 村松観光開発会館-2

場所は村松観光開発会館(ふるさと会館)。そう、あの村松公園の鹿さんがいる所。まさかこんな場所で(すみませんっ!)、有名シェフ久保田さんにお目にかかれるとは。

かつて久保田さんは、東京日比谷公園前にあった、著名人が密かに通う会員制レストランで5年間修業された後、さらに東京都内で修行を重ねました。生まれ故郷の新潟へ戻ってからは、万代シルバーホテルに7年間勤め、そして独立。「シーボニア」を開業されたのだそうです。

村松観光開発会館-3 村松観光開発会館-4

現在は、五泉の人にも気軽に本物の洋食を食べに来てほしいとの思いから、この場所でシェフの仕事を続けることに。そういえば、外で見かけたポスターに、「人気有名シェフによる桜の杜の洋食屋さん誕生」と書かれていたのは、久保田さんのことだったんですね!

村松観光開発会館-5 村松観光開発会館-6

メニューは豊富で、ジャンボエビフライ定食はライス、味噌汁、サラダ、デザートがついて1,180円。サーロインステーキも、同じ内容がついて同じ値段で頂けます。この味で、この食材で、これだけついてこの料金、これは行かなくちゃ♪

新潟観光開発会館-7 村松観光開発会館-8

11時から14時までのランチメニューは、3日ごとに内容が変わって680円。日替わりでなく3日ごとなのは、それだけメニュー構成にこだわりたいからだそう♡

かつてのシーボニア・ファンの人も、はじめて知る人も、ぜひ村松観光開発会館「桜の杜の洋食屋さん」へ、おいしい洋食を食べに行ってみませんか♪

スポット情報Spot Information

スポット名

村松観光開発会館「桜の杜の洋食屋さん」

TEL・予約

0250-58-5130

住所

新潟県五泉市愛宕甲2929-1

営業時間

11:00~16:45

定休日

水曜、木曜日(12月~3月)、12/31~1/4

この記事をシェアする

他の記事を探す

人気記事ランキング

お知らせ

cocomo(ココモ)ってなに?

「あ、ここも行ってみたい。」思わずそうつぶやいてしまうようなスポット・情報を発信するWebマガジンです。

越後天然ガス株式会社が運営しています

Instagram