石本商店

金物屋さんで「ごまどうふ」!?若き2代目が守る祖父の味。

江南区袋津の石本商店は、工具や日用品などを扱う金物屋さん。ところが、このお店の名物はなんと「ごまどうふ」なのです。いったいどういうこと?代表の大島史也さんにお話をうかがいました。

石本商店の創業は1974年。先代で大島さんの祖父である石本雅男さんが始めたお店です。金物店の前にはスーパーを経営し、惣菜等を販売していた経験からひらめいて、ごまどうふの製造、販売を始めたそうですから、先代はなかなかのアイディアマンだったようです。

孫の大島さんは新発田市の出身で東京の大学を卒業後、一旦は会社に勤め社会人としてのスタートを切りましたが、祖父が石本商店の閉店を考えていると知って跡を継ぐことを決意。先代と一緒に作業場に立ち、直伝のごまどうふ作りを一から学び取りました。

最初の1年は「とにかく先代と同じごまどうふを作れるようになる」ための修行の日々。そして2年目からは、より多くの人にごまどうふを知って食べてもらえるようにデザインやパッケージにも工夫をこらし、イベント等への出店も開始しました。

大島さん自身小さい頃から慣れ親しんだごまどうふ。小さいお子さんたちにもぜひ気軽に食べてもらいたいそうです。

商品はごまどうふ(商品名:ごまうふふ)白/黒各種300円と、くるみどうふ(350円)の3種類。豆腐というとおかずというイメージですが、「ごまどうふは日本のスイーツです」と石本さん。甘くてもっちりつるんとした食感をおやつ感覚でぜひどうぞ。

ウェディングケーキの代わりに大きなごまどうふを特注したお客様もいるそうです。還暦祝いやお子さんのお祝い事など、晴れの日に合わせて特別なごまどうふなども相談に乗ってもらえますよ。

石本商店のごまどうふ、くるみどうふが買えるのは、いくとぴあ食花(新潟市中央区清五郎336番地)のキラキラマーケット、JA新潟みらいファーマーズ・マーケット「いっぺこ~と」(新潟市西区亀貝3066)、そして石本商店で毎日買えるほか、土日は伊勢丹でも購入でき、イベント出店時にはそちらでも買うことができます。ちなみに石本商店では毎日完売御礼となるので、なるべく午前中の購入がおすすめですよ!

スポット情報Spot Information

スポット名

石本商店

TEL・予約

025-381-2236

住所

新潟市江南区袋津2-3-11

営業時間

9:00~18:00

定休日

水曜日

リンク

facebook

この記事をシェアする

他の記事を探す

人気記事ランキング

お知らせ

cocomo(ココモ)ってなに?

「あ、ここも行ってみたい。」思わずそうつぶやいてしまうようなスポット・情報を発信するWebマガジンです。

越後天然ガス株式会社が運営しています

Instagram