田上丁

ら~めん阿香(あしゃん)

口の中でほろっと崩れるトロころチャーシュー麺が大人気!「ら~めん阿香(あしゃん)」!

田上の椿寿荘のすぐ隣。黒い壁に真っ赤な文字で「阿香」と書かれたラーメン店があります。
「アコウ」ではなく「アシャン」と読むそうで、よく見ると小さくフリガナが振られていました。
“トロころチャーシュー麺”というメニューが一番人気だと聞きつけ、さっそくおじゃましてきました。

お話をうかがったのは店主の小林徹さんです。
店名の由来をお尋ねすると、中国語で「阿」という文字は「小さい、かわいい」といった意味を表し、名前の前につけて呼ぶことで、「○○ちゃん」という意味あいになるのだそう。
小林さんの2人の娘さんたちの名前にどちらも「香」の文字が入っているため、それにちなんで名づけた店名なのだとか。
「読めないからフリガナ付けた方がいいよって言われたので、(外壁の)店名にもフリガナつけました」と小林さん。


小林さんが『ら~めん阿香』を開店したのは2017年10月。
それまでまったく違う業種に勤めていたそうですが、退職して独立するにあたり、30年ほど前にラーメン店でアルバイトをしていた経験から、小林さんにとって身近でノウハウも知っている「ラーメン屋」をやろう!」と決めたそうです。

ではさっそく、看板メニューの“トロころチャーシュー麺”(900円/税込)をご紹介します。
ダシはトンコツと煮干し、カツオ、そして昆布。昆布は他の素材とは分けて丁寧にダシ取りをしています。
何層にも重なった奥行きのあるダシからなる背脂醤油のスープ。
小ネギともやし、ゆで卵、そしてコロコロのチャーシューで贅沢さ倍増です。
この日は自家製の辛味噌をトッピングしてもらいました。
最初は基本のスープを味わい、途中から辛味噌を混ぜて味変を楽しむのもいいですね!

さらにもう一品。半チャーハン(450円/税込)(チャーハンは(650円/税込))です。
レンゲですくうとパラパラとほどける絶妙な炒め具合で、しっかり味が利いたチャーハンは一仕事して汗をかいた時など無性に食べたくなりそうな美味しさです。

単品で頂くもよし、ラーメンと合わせて食べるもよし、ぜひその日のお腹の減り方次第で楽しんでくださいね。

取材中ずっと店内に食欲をそそる美味しそうな匂いが立ち込めていたのですが、その正体は仕込み中のチャーシュー。
ちょうど煮上がったチャーシューを小林さんが見せてくださいました。
たこ糸で縛ってある方は薄くスライスしてラーメンに載せるもの。
もう一方はトロころチャーシュー麺専用で、この後さらにもうひと煮込み。
口に入れるとほろっと崩れるあの柔らかさは、やはり手間に手間を重ねているからなんですね。

『ら~めん阿香』さんはほかにもタンメンやもやしそばなど多様な種類のラーメンがあるのもうれしいですね。
ラーメンやチャーハンを食べながら、忙しい一日の中でふっと息をつけるラーメンランチはいかがですか。

スポット情報Spot Information

スポット名

ら~めん阿香(あしゃん)

住所

南蒲原郡田上町田上丁2402-33

営業時間

月曜11:00~14:00
水・木・日曜、祝日11:00~20:00
金・土曜11:00~14:00、17:00~20:00

定休日

火曜日

この記事をシェアする

他の記事を探す

人気記事ランキング人気記事ランキング

cocomo(ココモ)ってなに?

「あ、ここも行ってみたい。」思わずそうつぶやいてしまうようなスポット・情報を発信するWebマガジンです。

越後天然ガス株式会社が運営しています

NIITSUテイクアウトどっとこむ

モアモアショップ

Instagram