そば処 いはの家(北方文化博物館内)

趣のある空間でお蕎麦はいかがですか?

春の藤、秋の紅葉などで有名な豪農の館「北方文化博物館」(伊藤邸)。その敷地内のお食事処の一つ、「そば処 いはの家」さんにお邪魔しました。

 

「いはの家」というのは「いわのや」と読み、当主である伊藤家の屋号だそう。また、このそば処と、お隣のおみやげ処の建物は、伊藤邸を建設した時に大工さんの作業場だった所なのだそうです。歴史ある建物のもつ風情がたまりません。四角く切られた木枠の窓も、まるで一つのアートのようです。

 

メニューは、かけそば又はざるそば(600円)、とろろそば(800円)、山樂亭そば(1000円)の3種類(すべて温と冷の選択可)と飲み物というシンプルな構成です。スタッフの小林ミドリさんにお聞きしたところ、お店の目の前を埋め尽くす大きな藤棚の藤が開花するハイシーズンには、特別観覧席や特別メニューなども用意されるそうで、タケノコの刺身や、豚汁、フランクフルトなども味わるそうですよ。

 

ご用意くださったのは、えびの天ぷらが3本もついた贅沢な三樂亭そばと、地元産の長芋をたっぷり添えたとろろそば。趣のある建物で、爽やかな新緑を眺めつつ頂くおそばは絶品でした。この日は平日にもかかわらず、県外からの観光客の方などもお食事をとられていました。

 

ちなみに、「三樂亭」というのは敷地内に建てられている三角形の珍しい茶室兼書斎用の建物のこと。北方文化博物館といったら、この三樂亭も有名です。ぜひご覧になってみてくださいね。

茶房 井戸小屋さんの記事はこちら♪

おみやげ処 三樂さんの記事はこちら♪

スポット情報Spot Information

スポット名

そば処 いはの家(北方文化博物館内)

TEL・予約

025-385-2001(北方文化博物館代表)

住所

新潟市江南区沢海2丁目15-25

営業時間

(平日)11:00~14:00
(土日祝)11:00~14:30

定休日

12月~3月下旬の冬季期間

リンク

website

この記事をシェアする

他の記事を探す

人気記事ランキング

cocomo(ココモ)ってなに?

「あ、ここも行ってみたい。」思わずそうつぶやいてしまうようなスポット・情報を発信するWebマガジンです。

越後天然ガス株式会社が運営しています

NIITSUテイクアウトどっとこむ

Instagram