産みたて卵の生産・直売 キムラファーム

ふわとろ♡たまごかけごはんに、キムラファーム 新鮮たまごの贅沢♪

毎日のように口にする、わたし達にとって欠かせない食材『たまご』。一口にたまごと言っても、いろんな種類があるのをご存じですか?五泉市論瀬にあるキムラファームさんでは、なんと7種類のたまごをそれぞれ1個から購入することができるんです。

キムラファーム-1 キムラファーム-2

上の写真奥左から新潟地鶏、アローカナ(青い卵)、烏骨鶏(うこっけい)。

手前左から双子卵(黄身が二つ入っている)名古屋コーチン、ソニア(桃色卵)で、これに加えて白たまご。色も大きさもさまざまな卵がずらりと並ぶ様子は圧巻です。

東京農大卒業後、新潟県内で高校教師として教鞭をとられた後に家業を継がれた木村道雄さん(キムラファーム副代表)に、たまごやニワトリについてお話をうかがったところ、さすが元先生!お話がとても面白くて、つい引き込まれてしまいました。

キムラファーム-3 キムラファーム-4

ファーム内の直売所では産みたてのたまごを1個から購入でき、用途に合わせて箱入りやカゴ付きでの販売なども。たまごは殻が割れない限りは傷みにくいので、お彼岸やお盆、年末年始の贈呈用やおみやげ、ゴルフの景品としても喜ばれているそうです!

キムラファームさんのニワトリは現在約14,000羽。「たまごの味はエサで決まる」ので、コストが大きくても「厳選されたこだわりのエサしか与えません」と木村さん。鶏舎を案内しながら、「ニワトリの先祖は恐竜だから、ほら面影があるでしょ」と、ここでも面白いお話を聞かせてくださいました。

キムラファーム-5 キムラファーム-6

木村さんおすすめの食べ方は、なんといってもTKG(たまごかけごはん)!たまごの新鮮さとおいしさがダイレクトに伝わります。また、シフォンケーキなどに使用すると、メレンゲがよく空気とからんで、「他のたまごとは膨らみが違いますよ」とにっこり。お菓子づくりが好きな方は、ぜひどうぞ♪

キムラファーム-7 キムラファーム-8

帰宅してから、キムラファームさんのたまごで実際にたまごかけごはんを頂いてみましたが、これはもう、究極の贅沢メニュー♡ ごはんの上にのせた時の、ぷりんとした張りとツヤがたまりません。お好みで醤油を加えてもOKですが、たまご自体のコクがふんわりと口にひろがって、このままでもおいしい!!おかずのない日はもちろん、そうでなくても毎日食べたいおいしさでした。

キムラファームさんは、磐越自動車道安田インターチェンジを降り、五泉市街方向へ車で約5分。お店の前には十分な広さの駐車スペースがあるので、マイカーで気軽に行けますよ!

スポット情報Spot Information

スポット名

産みたて卵の生産・直売 キムラファーム

TEL・予約

0250-43-4036

住所

五泉市論瀬6363

営業時間

8:00~18:00

定休日

無休

この記事をシェアする

他の記事を探す

人気記事ランキング

cocomo(ココモ)ってなに?

「あ、ここも行ってみたい。」思わずそうつぶやいてしまうようなスポット・情報を発信するWebマガジンです。

越後天然ガス株式会社が運営しています

NIITSUテイクアウトどっとこむ

Instagram