木村冷菓店

ふるさとの夏休み、木村冷菓店のあずき・白アイスでひんやりどうぞ♪

ああ、なつかしい!スプーンでひとすくい口にした途端、さっぱりしたやさしい甘さが広がるこのアイスは、小須戸の木村冷菓店さんの名物、あずきアイスと白アイスです。猛暑続きの夏には、べったりと甘いより、甘さ控えめ、冷たさ倍増のこんなアイスが食べたくなります。

今回は、木村冷菓店2代目店主の木村一夫さんをお訪ねしました。

 

町屋造りの建物が並ぶ小須戸の商店街。その一角に構えるお店はレトロな雰囲気たっぷり。80歳を過ぎた木村さんが店先に立つともうそれだけで昭和の時代にタイムスリップしたような懐かしい気持ちになります。

木村冷菓店の創業は昭和初期。戦前から約90年、ずっとこの同じ場所で商売を続けてこられた老舗のアイス屋さんです。

 

営業は梅雨明けから9月中旬までの期間限定で、その期間中は次々にお客さんが訪れる人気店。子どもの頃、お盆の墓参りの帰りに家族で食べたアイスを求めて、帰省時に必ず立ち寄るという方も多いそうです。

木村さんは地元の小学生の社会見学授業の受け入れをしていたり、商工会等でもご活躍で、この日も壁に大勢の小学生からのお礼の手紙が張り出してありました。

 

店内は30席ほどの座席があり、ゆったりしています。お店で食べて帰ってもいいですし、持ち帰って自宅でゆっくり食べてもよし。時間がかかる場合にはお持ち帰り用のボックスも販売していますので、それを利用してもいいですね。

 

アイスは常時13種類ほどあり、その中で一番人気は昔ながらのあずきアイス、そしてさっぱりした白アイスですが、2代目の木村さんはかなりのアイディアマン。新作メニューのアイディアが尽きることなく、ブルーベリーやマンゴー、抹茶、黒ごま、キャラメルなど多彩なアイスが並びます。

今年の新作はいちごアイスだそうなので、ぜひお試しあれ♪

※木村冷菓店のアイスは、「うららこすど」「花夢里にいつ」でも購入できます。

スポット情報Spot Information

スポット名

木村冷菓店

TEL・予約

0250-38-2511

住所

新潟市秋葉区小須戸3680

営業時間

9:00~18:00【お盆期間】20:30まで
※営業期間 梅雨明けから9月中旬まで

定休日

不定休

この記事をシェアする

他の記事を探す

人気記事ランキング

cocomo(ココモ)ってなに?

「あ、ここも行ってみたい。」思わずそうつぶやいてしまうようなスポット・情報を発信するWebマガジンです。

越後天然ガス株式会社が運営しています

NIITSUテイクアウトどっとこむ

Instagram