らーめん砦 木津城

五泉市では数少ないらーめん専門店の本格派はいかがですか?

五泉市木越の県道7号線沿い、ウオロク五泉店やTSUTAYAなどがある一角にその砦はありました。「らーめん砦 木津城」。二郎系のがっつりラーメンやふんだんに載せたチャーシューが人気のお店です。店内にはカウンター3席、4人用のテーブル3卓、6人用の小上がり席2卓。窓が大きくて明るい作りになっています。

 

店長ならぬ「城主」の木津さんにお話をうかがいました。
―――お店の名前の由来は何ですか?
「昔、大阪に実際にあった木津地区に最後の砦があったのにちなんだものです。織田信長に抵抗した石山本願寺の砦だったそうです」

―――木津さんのお名前と同じですね。
「そうそう、そうです」
戦国時代の歴史がお好きだという木津さんらしいエピソードです。

 

ラーメン店グループとして有名な某グループに20年、そのうち10年は花びらチャーシューやG麺で有名なお店に勤めていたという木津さん。その後独立して「らーめん砦 木津城」をオープンしたのが2014年12月のこと。一国一城の主ということで「城主」なんですね。さっそく人気メニューのちゃーしゅーめん (900円/税込)と手作りぎょうざ(6個350円/税込)をお願いしてみました。

 

ラーメンのスープは豚骨醤油、中太麺とよく合って意外にペロリといけるあっさり加減です。チャーシューはやわらかく、それでいてとろりとほどけるのではなくしっかりと身がまとまっていて食べ応え有り。もやしたっぷりなのもうれしいですね。

ぎょうざは、野菜を大きめに刻んであるのでシャキシャキとした食感が新鮮!クセになる歯ごたえです。

各テーブルの上には真っ赤な一味唐辛子がドンと置かれていて、ラーメンにもぎょうざにも、お好みで好きなだけ加えて食べられます。途中で一味を加えて味を変えると二通りの味わいを楽しめます。

 

男性客や家族連れのお客様で賑わうことが多いそうですが、城主いわく女性お一人様も大歓迎♪ 毎週月曜(祝日除く)は、レディースデイで味玉がサービスになります。魚介豚骨系濃厚スープの「つけめん(800円/税込)」なども人気だそうですよ!

最後に「木津さんにとって、ラーメンとは?」とお尋ねすると、「仕事です。」とドライなお返事が。でもその後そっと小さな声で「生きがいです」とおっしゃるのを聞き逃しませんでした。五泉市では食堂の延長でラーメンも提供しているというお店が多いですが、「らーめん砦 木津城」は本格的なラーメン屋さんです。
ラーメン好きな方の期待に応えてくれること間違いなし。ぜひお訪ねください。

スポット情報Spot Information

スポット名

らーめん砦 木津城

TEL・予約

0250-47-7732

住所

五泉市木越1998-5

営業時間

☆昼 11:00~15:00(L.O.14:45)
☆夜 17:00~21:00(L.O.20:45)

定休日

水曜日の夜はお休み その他不定休有り 

この記事をシェアする

他の記事を探す

人気記事ランキング

cocomo(ココモ)ってなに?

「あ、ここも行ってみたい。」思わずそうつぶやいてしまうようなスポット・情報を発信するWebマガジンです。

越後天然ガス株式会社が運営しています

NIITSUテイクアウトどっとこむ

Instagram