ふれあい自然の里 水芭蕉公園

3万株の白い妖精♪ふれあい自然の里 水芭蕉公園(五泉)

菅名岳の麓(ふもと)に2.1ヘクタールの広さをもつ「ふれあい自然の里 水芭蕉公園」。春の雪解けを待って、3月下旬から4月上旬頃になると、約3万株の水芭蕉が美しい白い苞(ほう)を開き、見頃を迎えます。

水芭蕉公園-1 水芭蕉公園-2

白い苞に日の光が透ける姿は幻想的で、カメラを構える方の姿も多く見られます。広場もあるので、お子さんと一緒にお弁当を持ってピクニックなどもいいですね。ただ、まだ春浅い季節。風が冷たいこともあるので、上着など寒さ対策も考えて。

水芭蕉公園 水芭蕉公園

水芭蕉公園には誰でも気軽に散策できるようにと木道が整備され、入り口横には簡易トイレも設置されています。入園料は無料。木道の総延長は480mで、気軽に散策できる距離なのもうれしいですね。

水芭蕉公園 水芭蕉公園

4月に入ると山桜も開花して、ますます美しい眺めが楽しめるとのことです。春の訪れを体感しに、出かけてみませんか。

※水芭蕉公園は、中型車・大型車の駐車場はありません。
また、道路形状及び地形上、中型車・大型車の進入・切り返し・Uターンは出来ません。

スポット情報Spot Information

スポット名

ふれあい自然の里 水芭蕉公園

TEL・予約

0250-43-3911(五泉市商工観光課)

住所

五泉市菅出2687

交通手段

磐越自動車道「安田IC」よりR290経由車で20分

営業時間

終日開放

この記事をシェアする

他の記事を探す

人気記事ランキング

cocomo(ココモ)ってなに?

「あ、ここも行ってみたい。」思わずそうつぶやいてしまうようなスポット・情報を発信するWebマガジンです。

越後天然ガス株式会社が運営しています

NIITSUテイクアウトどっとこむ

Instagram