Atelier Chiroru

リノベーションしたお店も一見の価値あり!“Atelier Chiroru”(アトリエ チロル)

「ゆくゆくはみんなで一緒にもの作りを楽しむワークショップをやりたいんです」そう話すのは2020年7月7日にオープンしたばかりの『Atelier Chiroru(アトリエ チロル)』店主、藤井優紀さん。マルシェ等のイベントで販売するハンドメイド布雑貨が人気を呼び、とくに“がま口”タイプのポーチが評判で、ついには“がま口作家”と呼ばれるまでに!


布雑貨を製作販売していて、お客様からの依頼も受ける藤井さん。そのための拠点となる店舗をもちたいとずっと場所探しをしていたところ、縁があって見つけたのがこのお店。なんと住宅地の真ん中にあるんです。それもそのはず、以前は一般住宅用の物件だったのを2ヶ月かけてリノベーションしたのだそうです。仕切り壁のなくなった一軒家はご主人の手作業でお洒落な雑貨屋さんに様変わり。廃材をデコレーションに利用するなど随所に工夫が施されているのでインテリアやDIYに関心がある人はぜひ見に来てくださいとのことですよ。


気になる商品は、店内のほとんどが藤井さんの手によるもので、がま口をはじめとする布雑貨、アクセサリーなどがずらりと並びます。赤ちゃん用のカボチャパンツも人気急上昇中で贈り物としても喜ばれているそうです。また、藤井さんのアンテナにかかったお気に入り商品のみ仕入れ販売を行っており、現在はお皿などが置かれています。

商品のラインナップは季節の先取りをするのではなく、「今、欲しいもの。今、必要なもの」。夏に必要なものを買いに行ったら売り場はすでに秋物ばかり…なんてことがないので助かりますね!

製作依頼については園児グッズや学校グッズはもちろん、「こんな物を作ってほしい」というオーダーにも応じてくれ、「私にできる物なら作ります!」とのことなので、気軽にご相談を。

スポット情報Spot Information

スポット名

Atelier Chiroru

TEL・予約

090-3006-2444

住所

新潟市秋葉区山谷町2丁目1-11

営業時間

10:00~15:00

定休日

不定休(お知らせはInstagramをご覧ください) @chiroru0808

リンク

instagram

この記事をシェアする

他の記事を探す

人気記事ランキング

cocomo(ココモ)ってなに?

「あ、ここも行ってみたい。」思わずそうつぶやいてしまうようなスポット・情報を発信するWebマガジンです。

越後天然ガス株式会社が運営しています

NIITSUテイクアウトどっとこむ

Instagram