大字川船河甲

譲渡型保護猫Cafeあおねこ

保護猫と里親さんをつなぐ『譲渡型保護猫Cafeあおねこ』。里親になれない人も、ふれあい大歓迎。人なつっこい猫たちと一緒に遊んで寄り添って、癒しのひとときを!

猫を新しい家族として迎えたい。そう考えたとき、ペットショップ以外にも猫と出逢える場所がいくつかあります。
新潟県の動物愛護センターは、さまざまな事情で保護された猫たちを里親につなぐ代表的な施設なので知っている方も多いのではないでしょうか。
そしてもっと身近なところで猫たちとふれあえて、相性の合う子が見つかったら里親として引き受けることもできるのが「譲渡型保護猫カフェ」です。

今回は、今年(2023年)4月、田上町にオープンした譲渡型保護猫カフェ『あおねこ』さんをご紹介します。
新津から加茂方面へと続く一般道国道403号線沿い、加茂暁星高校より少し新津寄りの場所。猫のシルエットが描かれている青い看板が目印です。

明るい笑顔で迎えてくれたのは代表の五十嵐葵さん。
動物関係の専門学校を卒業した後、別の業種に就職したものの、生来の動物好きでした。
保護猫を家族として迎え入れたタイミングで「保護猫に関係する仕事がしたい」という思いが強くなり、去年ついに退職。

かつて祖父母が営んでいた電器店が空き家になっていたのを改装し、『譲渡型保Cafe あおねこ』として生き返らせました。「そのために会社員時代の貯蓄も全部つぎ込んじゃいました」とあっけらかんと話してくれましたが、そんな一言からも五十嵐さんの想いの強さがうかがえます。

『あおねこ』に在籍する猫たちはすべて里親募集中の保護猫たちです。
里親になるためにはトライアルを含む厳格な里親審査や譲渡金などの諸条件がありますので、もし家族として迎えたいと思える猫がいれば五十嵐さんに相談を。

もちろん、猫は好きだけど家では飼うことができないという方にとっても、猫カフェは猫とふれあえる貴重な場所ですよね。
『あおねこ』ではそういった方も大歓迎。人慣れした猫たちがさっそくオモチャに飛びついて遊んでくれて、心が満たされること間違いなしですよ。

座っているゲストの横に寄ってきてそっとくっついてくれたり、少し離れた位置からさりげなく見守っていたりと、個性豊かな猫たちとのふれあいを楽しみに訪れるリピーターさんも増えているそうです。

『あおねこ』のねこルームの利用は、一般(中学生以上)30分500円+ドリンク代、小学生以下30分300円+ドリンク代、それ以降の延長料金は30分毎に500円で利用することができます。
入室前に手洗い・消毒・靴下着用(ストッキング不可、靴下は受付で購入可)他、お約束事項がありますので、しっかり守りましょう。また、ねこルームは里親様が見つかるまでの保護猫たちのおうちです。保護猫たちが嫌がることはしないようにしましょうね。
こういった売上は、猫たちの生活費やエサ代、医療費などに充てられるので、里親にはなれなくてもお店に行ってふれあうだけでも保護猫たちの支援ができるんです。

お子さんの入室を禁止している猫カフェもありますが、『あおねこ』は里親募集を兼ねているので、お子さんとの相性も大事な要素。そのため小学生以下の小さなお子さん連れでのふれあいもOKです。(でも、保護者の方はちゃんと見守ってあげてくださいね)

また、猫たちが過ごす猫ルームと、受付などがある店内との仕切りは大きなガラス窓になっているので、猫カフェは利用したいけれど猫アレルギーで直接はふれあえないという人も安心。ガラス越しに猫たちの様子を眺めているだけでも十分癒やされると好評だそうです。手前のカフェスペースのテーブルで猫たちを眺めながら勉強をしていく学生さんもいるそうですよ。

ゲスト用のフードメニューは猫ルームに持ち込めないので、ガラス越しに眺めながらの飲食となります。

ドリンクメニューは猫ルームに持ち込み可で、その場合はふた付きのプラカップで提供してもらえます。

また、店内では猫モチーフの雑貨なども展示販売されていて、そのかわいらしさに思わず手が伸びてしまうかも!猫好きにはたまらない作品がそろっているのでぜひチェックしてみてくださいね。

『あおねこ』の猫たちは皆不妊手術、ワクチン接種等が済んでいて、なおかつ猫エイズ等の病気の陰性が確認できている子たち。また、五十嵐さんはルームの広さや世話の都合を考慮して、最大に増やしても11頭までと頭数の上限を決めているのだそうです。

だからこそケアが行き届き、幸せそうな表情の子ばかりなんですね。

里親希望の人もそうでない人も、猫好きな人はぜひ『あおねこ』の猫たちに会いに行ってみませんか。一度に入室できる人数には限りがあるため、予約のお客様優先となります。平日は比較的空いている時間帯が多いそうなので、狙い目ですよ!

スポット情報Spot Information

スポット名

譲渡型保護猫Cafeあおねこ

TEL・予約

0256-46-0436

住所

南蒲原郡田上町大字川船河甲771-3

営業時間

10:00~18:00(最終受付 17:30)

定休日

ホームページ、Instagramにてお知らせ。予約は、ホームページのメールフォーム、InstagramのDM、電話で受け付けています。  (当日の予約は電話のみ)

リンク

instagram website

この記事をシェアする

他の記事を探す

人気記事ランキング人気記事ランキング

cocomo(ココモ)ってなに?

「あ、ここも行ってみたい。」思わずそうつぶやいてしまうようなスポット・情報を発信するWebマガジンです。

越後天然ガス株式会社が運営しています

NIITSUテイクアウトどっとこむ

モアモアショップ

Instagram