五番町

平山豆腐店

米屋から豆腐屋へ。3代続く『平山豆腐店』。香ばしく揚がった定番のうすあげ、冬には「幻のがんも」も登場。1ヶ月先の予約がいっぱいになる知る人ぞ知る人気店です。(加茂市)

新潟で油揚げというと栃尾の油揚げが有名ですが、今回ご紹介するのは加茂市の豆腐屋さん『平山豆腐店』さんです。栃尾の油揚げに引けを取らない美味しさだと評判で、全国区の有名人がお忍びで買いに来ることも!
cocomoが取材に伺った日も客足が途絶えない人気ぶりに圧倒されました。さっそくご紹介していきましょう。

『平山豆腐店』さんの所在地は加茂市五番町。加茂川に背を向ける格好で建っているので、入り口は加茂川沿いから1本内側の道路に面しています。建物の外には看板が見当たりませんが、引き戸を開けて店内へ入ると…。

なんとも味わい深い手書きの看板が立てられていました。(店主さんの娘さんが書いてくれたものだそうです)

出迎えてくださったのは平山政人さん、美和子さんご夫妻です。(お二人そろって温かなこの笑顔!)
創業は昭和の初め頃、政人さんの祖父・五郎市さんが米屋からスタートしたのがそもそもの始まりなのだとか。

「最初は米屋だったそうですよ。でも戦時中に道具類を供出させられたんでしょうね、何もなくなって米屋を続けられなくなったと聞いてます。それで祖父がたった1日だけ知り合いの豆腐屋さんに教わりにいって、後は自己流で研究して豆腐屋に転身したんだそうです」

ほぼ独学で始めた豆腐店だったということですが、その後政人さんの父・利雄さんが2代目となって店を継ぎ、さらに現在は3代目の政人さんが、妻の美和子さんと2人3脚で『平山豆腐店』を守り続けているのです。

当初、家業を継ぐつもりはまったくなかったという政人さんでしたが、県外の大学で学生生活を送った後、紆余曲折を経て豆腐づくりの道に進むことにしたのだそうです。

父の利雄さんは全ての分量をきちんと計り、一つの狂いもない手順で作業をする几帳面な人だったそうですが、「自分はアバウトな性格なもので、しょっちゅう叱られてましたねえ」その利雄さんは約1年前に他界されたそうですが、利雄さんに代わり妻の美和子さんがキチッキチッと目を配ってくれるので「亡くなった父が(美和子さんに)乗り移って今もここにいるような気がします」と政人さん。

「自分はアバウトで、何十年やっても素人だと思ってやっています」と言いつつも、夜中の1時、2時まで油揚げを揚げて、朝早くからまた仕込みをする、そんな生活をずっと続けてきた平山さんです。積み重ねた確かな経験に裏打ちされた美味しさだからこそ定評があるのでしょう。

こうして親子3代にわたり守られてきた豆腐や油揚げの味は評判が評判を呼び、今では大変な人気となっていて、とくに人気の高いうすあげは100枚、200枚とまとめて買っていく人までいて、1ヶ月先の予約がいっぱいになっている事もあるほどです。

お話を聞いていくと政人さんがうすあげ(1枚80円/税込)の一番美味しい食べ方を教えてくださいました。

「一番美味しいというか、揚げそのものの味がよくわかるのは、やっぱり大根おろしとネギと生姜をのせてしょうゆを垂らして食べてもらうことですね。」

政人さんのオススメ通りにしてさっそく味わってみて仰天!油揚げの概念が変わってしまうかもしれません。表面を軽く焼いてネギと生姜、しょうゆをかけてがぶり。表面はパリッと香ばしく、歯を立てた瞬間中からじゅわっと汁があふれるジューシーさ。中はふわっふわ。1枚だけでなく2枚、3枚くらいペロッと食べられてしまい、これはもう、おかずの主役になれる油揚げです。

その日揚げた分が予約で全部売り切れてしまうことも珍しくない人気商品なので、お店に買いに行って残っていたらラッキー。確実に購入するためには電話もしくは店頭で直接予約をするのがおすすめです。

冬期限定で販売される「がんも」(1個130円/税込)

「幻のがんも」と呼ばれているほどの人気商品で、以前予約を受け付けていたところ大量の注文で買い占められてしまったため、それを防ぎ、多くの人に食べてもらえるよう、予約は受けないことにしたのだそうです。お客さんが多い時には1人10個までと個数制限を設けることもあるそうですから、すさまじい人気ぶりがうかがえますよね。

がんもといえば煮付けにして食べることが多いですが、政人さんオススメの食べ方はうすあげと同じ。表面をトースターなどで軽く焼いて、大根おろし、ネギ、生姜をのせてしょうゆやポン酢で頂くのが美味しいと教えてくださいました。実際にそうして食べてみたところ、がんもの新しい世界が開けちゃいました。

他にも、うすあげを半分に切って中にひき肉などを詰め、表面を焼いて食べる方法や、同じように半分に切ってとろけるチーズを中に入れ、表面を焼いてしょうゆで食べる方法など、シンプルで美味しく食べられるアイディアをたくさん教えていただきました。

教わった食べ方だけでなく、自己流でもいろんな工夫をしやすいのが油揚げや豆腐のいいところ。ぜひオリジナルレシピにも挑戦してみてくださいね。

スポット情報Spot Information

スポット名

平山豆腐店

TEL・予約

0256-52-0884

住所

加茂市五番町2-13

営業時間

12:00~18:30

定休日

日曜(その他不定休あり) ※予約は電話または店頭で直接

この記事をシェアする

他の記事を探す

人気記事ランキング人気記事ランキング

cocomo(ココモ)ってなに?

「あ、ここも行ってみたい。」思わずそうつぶやいてしまうようなスポット・情報を発信するWebマガジンです。

越後天然ガス株式会社が運営しています

NIITSUテイクアウトどっとこむ

モアモアショップ

Instagram