出湯

五頭山麓御食事処 山清水

五頭山のふもと、温泉とドライブそして釜飯と鴨料理を味わい尽くしたい!『五頭山麓御食事処 山清水』

出湯温泉や村杉温泉など人気の温泉スポットが並ぶ五頭温泉郷。ドライブの途中で看板を見かけて気になっていたという人も多いのではないでしょうか、こだわりの釜飯で知られる山清水さんにおじゃましてきました!

場所は国道290号線を出湯温泉入り口から村杉温泉方面に少し南下したあたり。
G.H.エリカーノさんという菓子店のお向かいです。道路沿いに大きな看板が立っているのでわかりやすいですよ。

窓の大きな店内は明るく、テーブル席、小上がりのほか座敷席もあって広々。自然いっぱいののどかなロケーションに癒やされながらゆったりと食事を楽しめる造りになっています。

案内してくださったのは店主の山崎陽介さんと、奥様の江梨子さんです。

陽介さんは、専門学校を卒業後、新潟市内の料亭やホテルで和食の修業を積み、10年ほどたったところで家業の山清水へ。

先代の父、邦宏さんは出湯温泉で旅館「清水屋」を営みながら1996年に山清水を開店。旅館でも提供している「釜飯」と、笹神地区で一般的に食べられている「かも鍋」を郷土料理として提供することにしたのが始まりだそうです。

父の跡を継いだ陽介さんは、かも料理をもっと広く多くの人に食べてもらいたいと、さまざまな産地の鴨を食べ比べ、赤身と脂身のバランスや肉の弾力、味わいなどを吟味。その結果、岩手から仕入れた鴨を使用しています。

かも鍋、かも鍋定食、かも釜飯、かも葱そば・うどんといった「かも料理」は10月上旬から3月下旬までの期間限定での提供で、この季節になるとわざわざ県外から食べに来る人もいるほどの人気メニューとなりました。

鍋料理といったらやはり最後の〆まで楽しまなくちゃ。

「〆の雑炊セット」(170円)、「〆のそば・うどんセット」(各300円)が用意されているので、ぜひ最後の最後まで味わい尽くしちゃいましょう。

また山清水さんではお客様からの要望が多かった「かも鍋のお持ち帰り」ができるので、自宅で気軽に楽しむこともできるんです。高齢のご家族など外出の難しい方にも喜んでもらえ、お祝いや記念日などにもちょっと特別な気分で盛り上がれそうですよね。
(小1,320円、中2,850円、大5,550円)

そして山清水さんのもう一つの看板メニューが「釜めし」です。

通常8種類のメニューと季節の釜めしが用意されているそうで、今回はその中から「鮭親子釜めし」をご紹介いただきました。つやつやのイクラと肉厚の鮭、そしてふっくらと炊き上がったご飯。炊きたてをしゃもじで茶碗によそって頂くのは特別感がありますよね。(注文を受けてから炊くので20分くらいかかります)

山清水さんで使用しているお米はすべて地元笹神産のコシヒカリ。そして日本海の海の幸と五頭山麓の山の幸。最高の食材を厳選して提供されています。

そして今回、一品料理の中から「揚げ出し豆腐」もご紹介いただきました。豆腐は村杉温泉の人気店「川上とうふ」さんの豆腐を使用。天ぷらも添えられた贅沢な一品です。

「こんな贅沢な揚げ出し豆腐、見たことありません!」と取材にあたったcocomo隊員、思わず感嘆の声が漏れてしまいました。

今回ご紹介したのは豊富なメニューのほんの一部で、ほかにも各種定食のほかラーメンやそば、うどんなど、さらに気軽に食べられる料理がそろっています。家族で行ってもそれぞれ食べたい物が見つかるので、地元の人にはファミレス的な存在としても愛されているそうです。

新緑の季節、紅葉の季節、そしてかもが美味しく食べられる冬。どの季節に訪れても豊かな自然と美味しい食が楽しめる五頭山麓御食事処 山清水。ぜひお訪ねください。

スポット情報Spot Information

スポット名

五頭山麓御食事処 山清水

TEL・予約

0250-63-0399

住所

阿賀野市出湯1178

営業時間

11:00~14:00、17:00~20:00 L.O(12~2月は19:00 L.O)

定休日

火曜、最終週の水曜

リンク

website

この記事をシェアする

他の記事を探す

人気記事ランキング人気記事ランキング

cocomo(ココモ)ってなに?

「あ、ここも行ってみたい。」思わずそうつぶやいてしまうようなスポット・情報を発信するWebマガジンです。

越後天然ガス株式会社が運営しています

NIITSUテイクアウトどっとこむ

モアモアショップ

Instagram