きものや絲

着物・小物の販売からお仕立て、レンタル、メンテナンスまで着物のことなら何でも相談できる。

秋葉区新津東町、勤労青少年ホーム隣の個人宅。その庭を奥へ進むと隠れ家のような佇まいの離れがあります。「きものや絲(いと)」。学生時代に染織を専攻し、卒業後はずっと“きものや”の道を歩んできたという太田雅子さんのお店です。

太田さんが着物の世界に身を置くことを選んだ理由は、「好きなものを介して人との関わりを持てるから」。「きものや絲」では、着物や小物類の販売から、仕立て、レンタル、メンテナンスなど着物に関することなら何でも相談に乗ってもらえます。

「お店が奥まっていて一見入りづらそうに思われがちですが、飛び込みでふらりと来られる方もいらっしゃいますよ」と太田さん。購入予定の有無に関係なく軽い気持ちで立ち寄ってほしいそうです。電話もどうぞお気軽に!

普段洋服中心で生活していると、着物を着るということにハードルが高いと感じる人もいますよね?とお尋ねすると、「そうなんですよね」とうなずいて「でも実はそのハードルって、自分で着る事と、最低限必要なものを揃える事だけなんですよ!普段着の着物に関して言えば、自由に楽しめるものなんです。自分に似合う着物を何十年も着て楽しめるのは着物の良いところですね。」と太田さん。

また、古い着物でも、小物などの組み合わせでがらりと雰囲気が変わるので、家の箪笥にあるお母さんの着物を色合わせなどで今風にアレンジするなど、楽しむ方法も一緒に考えてもらえるそうです。わざわざ持ち出すのが大変なら写真でもOKだそうです。

「普段ちょっとお出かけする時や、お子さんの入学・卒業式などにぜひ着物を着てほしい」という「きものや絲」では、着物のレンタルも少しずつ始めているので、まずはそこから着物の世界に入ってみるのも方法の一つですね。

実際、普段着の着物を着始められる方の中には、「家族と着物の思い出」をお持ちの方が多くいらっしゃるそうです。自分で着られるようになったり、家族に着せてあげられるようになったら着物の楽しみ方の可能性が大きく広がりますよね。

「きものや絲」では着付け教室を開催しています。まったく着物の予備知識がなくても基礎から教わることができます。すでに心得のある方はレベルに合わせたレッスンが受けられますよ。

基本的には、1回90分×6回で1コース(入会金2,160円+1回1800円)ですが、単発での申し込みもできるそうなので、目的にあわせて相談してみてくださいね。日時は都合に合わせてもらえるので続けやすいと喜ばれ、コースが終了しても延長する人が多いそうです。

築50年くらいというお店の建物は、建具の一つひとつにも趣があって、和洋折衷の雰囲気がとても素敵。四季の花が咲く庭に面した広縁から差し込む陽光に心が和みます。お店というより知人のお宅を訪ねているようなくつろいだ気持ちになれるのも魅力の一つ。この空間を楽しみに行くだけでもおすすめです。まずは気軽にお立ち寄りください。

スポット情報Spot Information

スポット名

きものや絲

TEL・予約

090-7529-9564

住所

新潟市秋葉区新津東町1-5-16

営業時間

12:00~18:00

定休日

不定休。Instagramでお知らせしていますのでご確認の上お訪ねください。

リンク

facebook instagram website

この記事をシェアする

他の記事を探す

人気記事ランキング

お知らせ

cocomo(ココモ)ってなに?

「あ、ここも行ってみたい。」思わずそうつぶやいてしまうようなスポット・情報を発信するWebマガジンです。

越後天然ガス株式会社が運営しています

Instagram