十三夜

月が照らすくつろぎ空間

「十三夜(じゅうさんや)」さんというちょっと変わった名前のコーヒーとお菓子のお店。真黒の扉に十三夜と掛かれています。中に入る前からお洒落感がすごい。ドキドキしながらお邪魔しました。白が基調の店内は無駄なものがなくシンプルで美しい空間。テーブル席とカウンター席があります。

 

お店は現在の店主さんのお母さんが始められて、十数年前に引き継いだのだそう。現在は長女さんが店主とコーヒー豆の焙煎、三女さんが洋菓子づくりを担当していて、ときどきお母さんもお店に立たれるそうです。コーヒーは自家焙煎でお菓子もすべて手作り。一杯一杯、一つ一つが丁寧なお店。静かな雰囲気で初めて来たけどとっても落ち着きます。

 

「なんで十三夜って名前にしたんですか」気になって聞きました。お店が終わって入口のシャッターを閉めるときに、月を眺めるのを日課にしていたというお母さん。娘にお店を引き継ぐ際の改名で「十三夜はどう?」となったそうです。とても素敵なエピソード。「完璧(満月)じゃないところが気に入ってます」と聞いたら、なんだか涙が出そうになった。

 

ブレンドコーヒー「ブレンド十三夜」(380円)をお願いしました。ふんわり立ち上る湯気を見つめていると日ごろの悩みがどこかに飛んでいきそう。コーヒーは酸味の少ない優しい味わいでした。今度は月の晩にお邪魔します。

スポット情報Spot Information

スポット名

十三夜

TEL・予約

0250-24-6631

住所

新潟市秋葉区山谷町2-21-18

営業時間

平日・土曜日 10:00~19:30
日曜日・祝日 10:00~19:00

定休日

木曜日

リンク

website

この記事をシェアする

他の記事を探す

人気記事ランキング

cocomo(ココモ)ってなに?

「あ、ここも行ってみたい。」思わずそうつぶやいてしまうようなスポット・情報を発信するWebマガジンです。

越後天然ガス株式会社が運営しています

NIITSUテイクアウトどっとこむ

Instagram